テーマ:

謎解きはディナーのあとで(本)

東川 篤哉(著) 久しぶりに本のアップです。 かなり宣伝されているこの本、 執事とお嬢様という設定と 毒舌執事に惹かれて読みました^^ うーん、思ったほどでは なかったかなという感じですf^_^; 期待していたのもあるのでしょうが 執事とお嬢様のかけあいが おもしろいのだけれどちょっと いらっときたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼくらのサイテーな夏【本】

笹生 陽子(著) 読みやすくてわかりやすくてよかったです。 でも、切なさやもどかしさや 嬉しさや勇気や絆など 色々な気持ちが感じられ とてもお得です。 子供でも読めるし小学生なら 同じ年ごろでわかりやすいので 純粋に楽しめるかと。 でも心境の変化や 色々な微妙な気持ちの揺れが 大人ならわかる事がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SPACE BATTLESHIP ヤマト 【映画】

すごく良かったです。 これだけ有名な「ヤマト」ですが アニメも漫画も 私、実は見たことがなくf^_^; 今回初めて内容や役どころを知りました。 なので、原作と違う。とか この人はこうじゃないんだよ。とかがない分 入り込めたのがさらによかったと思います^^ まあ恋愛部分などは どうなのかな?と思っていたら …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

トワイライト<本>

重松 清(著) 40歳目前で昔のタイムカプセルを 開ける為に集まった6年3組のみんな。 その同級生の中で何人かの 糸がこんがらがっていく。 読みやすいし、話もわかりやすい。 思い出話に一緒に懐かしい気分になったり 現状にイライラしたりむなしくなったり・・。 起承転結があるお話で 「結」はよかったのだけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジウ1【本】

誉田 哲也(著) おもしろかったです!! 刑事ものだけれども 事件をメインとしてるわけではなく (いや核というかベースはもちろん 事件ありきなのだけれど) 事件そのものも興味を惹かれる上に それぞれの登場人物に 興味があって、すごく良かったです。 楽しめました。 中盤から登場する雨宮と基子の関係が …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜明けまで1マイル【本】 

村山 由佳(著) 久しぶりの村山作品です。 前に代表作「おいしいコーヒー」シリーズを よんでいて、あまりの甘さに途中で やめてしまったのでちょっと苦手意識がf^_^; 甘さはあるものの、 独特な雰囲気が 又ちょっと違っていて 最後まで読めました。 でも、世界観と言うか だらだらした主人公の男性に あまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホテル ジューシー【本】

坂木 司(著) ホテルが舞台だし ホテルで働く女の子の話なので すごく興味をもって読んだ本。 しかも最近のお気に入り坂木 司(著)だし。 思ったのとちょっと違っていて 深入りしすぎだったり 勝手な感じにイライラしたけど 読後感は「おもしろかった」です。 色々あるけれど、いちばん最後には 「おもしろかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年個人的ベスト3【本】

昨日に引続き2010年個人的 振り返りベスト3【本】偏です。 1位:「キケン」 2位:「約束」 3位:「フリーター、家を買う」 いや^、迷いました。 去年にも引続き、私はやっぱり 有川作品がすきなんだな~と 改めて実感。 3位独占しそうな勢いでしたので 厳選してみましたf^_^; 1位、3位ともに有川作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーター家を買う【ドラマ】

昨日が最終回でしたね。 今回は珍しくずっと見ました^^ だって、原作が大好きな 有川作品でしたから^^ でも最初の回から違和感が・・。 どうして原作と大きく違う ドラマになったのでしょう(>_<) 原作を知らなければ普通におもしろく 観れたのかもしれませんが あ、ここが違う。 ここも違う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にぎり飯。特集

会社の方から11/15発行の o.tone(オトン)という雑誌を 借りました。 今回の特集は 「北のうまメシ、にぎり飯。」 何ページも色々なお店の おにぎりの写真がのっていて なんともおいしそう!! いくつか知っているお店や 行った事のあるお店も 並んでいるのも嬉しい所です。 昔ながらのおにぎりやさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館の神様【本】

瀬尾 まいこ (著) なんだか、ほんわかした気分になれた。 過去の挫折があって何となくなった教師で 偶然出会った本の世界。 図書館を通して、本を通して それをとりまく人を通して 自分が少しずつ変わっていくさまは ゆるやかで、まったりした世界です。 ゆる~く観れる「かもめ食堂」の 映画をなぜか思い出したのは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7人の敵がいる【本】

加納 朋子(著) おもしろかったです!! 戦う敵は PTAだったり 同じ子供の親だったり スポーツクラブだったり 町内会の人たちだったり とさまざまですが全て 身近な存在の人たち。 埒の明かない問答にいらいらして 正論をいったと思ったら 周りの視線は冷たくてさらに子供に 「おかあさん、モンペなの?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岳【漫画】

良いですよ~この本!! 好きです。学生時代遠足などで したことしかない山登り。そんな緩い ものでも嫌いだった”山登り”を したくなるくらいステキな本です^^ 山岳救助ボランティアの話ですが 海猿ののような命がけ奇跡の 救出の話ではありません。 もっとリアルに、描かれています。 遭難して助けようとした半分以上の人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おまえうまそうだなシリーズ

先日観た映画 「おまえうまそうだな」の 感想で、原作と全然違う エピソードばかりでぴっくりしたと 書きましたが、びっくりすることに 出会いました。 本屋さんで「おまえうまそうだな」の 絵本が置いてあったので 手にとって見てみると、 やっぱり話が違う・・・・。 う~ん、と買うかどうしようか 迷っているとその横…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時計館の殺人【本】

綾辻 行人(著) ミステリーものですが 珍しく読みました。 極端に恐いものが苦手なのでf^_^; 人が殺される話とかは嫌なのですが これは割とおもしろくみれました。 おちというか、展開の展開みたいな感じが 心地よくてさくさく読めてよかったです。 シリーズ物らしく、この本の中でも 他の話にでてきた事件なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永遠の出口【本】

森 絵都(著) 小さい頃の葛藤とか、 屈折とかを思い出させられ 切なくなりました(x_x;) 「永遠」という言葉に弱いのは 多分誰しもがもっている切なさなんじゃ ないかと・・・。 「この素敵なものを永遠に見れないんだね。」という 言葉を言われたら今でも胸がつまるかもしれない。 子供のときならなおさら・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三匹のおっさん【本】

有川 浩(著) おもしろかったですp(^^)q 身の回りで起きる軽い事件を 解いていくよく見かける話ですが それに家族の問題だったり 恋愛だったりを絡めるのが 有川作品です^^ キヨさんと孫祐希との関係が はじめのいや~な感じから どんどん変わっていくのがいい。 そんなにこの年代の子供が 変わるかな~f…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

切れない糸【本】

坂木 司(著) 前に読んだ坂木司の本が 好きだったので楽しみに読みました^^ 前のひきこもり探偵シリーズと 似た感じで日常の謎を解いていくのですが こっちの方が若干軽い・・というか現実っぽい? 商店街の雰囲気とか、クリーニングとか 主人公の若さ(苛立ちも含めて)とかが 現実を思い浮かべるのか、前ほど ほんの世界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おまえうまそうだな【映画】

昨日観にいきました。 絵本が人気があり 前に本屋で立ち読みを したことがあるのですが、 ちょっと立ち読みなのに 感動して泣きそうになりました。 映画は子供が観にいきたいと 行ったので、これは!!と 観にいきました♪ 思ったよりも本に忠実ではなく 本では語られなかった背景や その後の部分などがあって 驚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大奥【映画】

久しぶりに映画を見てきました^^ 漫画が原作の「男女逆転・大奥」です。 漫画は読んでいたのでとても楽しみに 見に行ったのですが、原作にほぼ 忠実で、見応えがあって よかったです(o^v^o) 原作には無いエピソードも 一つありましたがそれも見応えがありました。 漫画では気にならなかった最後が 映画ではあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植物図鑑【本】

有川 浩(著) 甘い~~!! デレデレしてしまいますf^_^; でも、好き(笑) この本は読んだあと 野草とりに行きたくなります!! でも、いいものと悪いもの 間違えそうですし。 ちゃんとわかる確実なものが無い限り 素人判断でとらないほうがいいと 本書でも言われてますし、 ・・・おとなしくしておきますf^_…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぼくのおばあちゃん【DVD】

よかった。 すごく良かった。 ちっちゃな頃の智くんは ちゃんばらごっこをしていたり うろちょろずっとしていたりで 自分の子供をみてるようf^_^; 学生の頃の智くんはもう出来すぎ。 こんないい子いない~と思いながら 切なかったです。 大人の智はテレビで久しぶりに見た 岡本健一さんが演じられてますが とて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼくたちの旅の話をしよう【本】

小路 幸也(著) 読みやすかったです。 久しぶりに児童書を読んだ気分。 おもしろかった。 はじめは子供向け過ぎたかな?と 思って読み始めたら、はまっていき 途中からぐいぐい引き込まれました。 それぞれの抱える秘密や悩みという 王道内容もあり、軽いかる~いミステリー?も あり、友情や絆もあり結構淡々としながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男は敵、女はもっと敵【本】

山本 幸久(著) おもしろかったです。 出てくる女のひと皆好きです。 強くてさばさばしていて、 そしてちょっとずつ弱くて・・・。 連作短編で、前のストーリーの主役が 次のストーリーの脇役になってるような感じで、 楽しめました^^ でも、こんな何人かしかいない連作短編なのに 人がこんがらがっちゃった私は 悲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本ナビ

絵本、最近読んだことありますか? 私は本はずっと読んでますが、絵本は 子供の時以来手に取ることがなく、 子供が出来てから久しぶりに絵本三昧を しています^^ 絵本って大人になってから読むと 奥が深いですね・・・。 子供じゃないと楽しめないものから 子供は楽しく、でも大人は切なくなる本とか 逆に大人しか楽しめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーター 家を買う【本】

有川 浩(著) ベタ甘がほとんどないので 有川作品っぽくなく、 ダレの本だっけ?と読みながら 思うことしばしばf^_^; でも、好きでした^^この本。 *やる気もなくだらけた仕事しかできず バイトも転々としてフリーターになった 主人公がうつ病になったお母さんの為に 心を入れ替え働く。 *出来る姉と、出来な…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

卒業【DVD】

先日読んだ本「永遠。」の サイドストーリーあってこその映画。 この映画だけで話を想像するのは それもいいのかもしれないけど やっぱり状況的に物足りない・・・。 村山由佳の本を先に読んでから 何となく状況がわかっているので 鑑賞できた映画のようなきがします。 でも映画の方がいいところもあり 本のほうがいいとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間違い探し

今日は雨も激しく、蒸し蒸ししてましたね(>_<) 先日の大雨や雷に比べるといいけれど この湿度はきついです・・・。 このままお盆に入ってしまうのでしょうか? お墓参りも雨より晴れの方が 行きやすいし、いいですよねf^_^; 何とか持ち直してくれるといいのですが☆ お天気が良いと外に出かけよう!!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永遠。【本】

村山 由佳(著) 読みやすい.。 短いし、内容が淡々と進んでいくので すぐに読み終わります。 そして読み終わった後に 再度はじめから読みたくなりました。 この本は読んでいると風景や 話している感じや色々な場面が 映像で浮かんできます。 実は映画「永遠」のサイドストーリーとして 作られたという、珍しい作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クジラの彼【本】

有川 浩(著) 大好きな有川作品です。 「海の底」の続き物と聞いていたので とっても楽しみにしていたお話。 これ長編じゃなくて短編集でした~。 その中につづきものがあったのですが 「クジラの彼」と「有能な彼女」2作品は 「海の底」の2人の話。 「ファイターパイロットの君」という話は 「空の中」の2人のそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more