告白【本】

湊 かなえ(著)

はじめは1人称の語り口調がよみずらいので
どうかなと思ったけれど、途中からぐいぐい引き込まれ
1章でざわざわっ。
それからの続きは一気読みです。
最後の最後でまた鳥肌たちます。

章ごとに主人公が変わって同じ事件を追っていくのですが
誰にも少しだけの納得や同情とたくさんの嫌悪感を抱きます。
誰にも感情移入できないのも珍しい。

これを<ミステリー>という括りにしていいのか
わかりませんが、私のようにミステリーが特に
好きではない人が<ミステリー>という括りによって
読み逃しているとしたらもったいない!!

是非読んで欲しい一冊です。
(読後感は悪いですし、大人にしか読んでほしくは
ありません。子供はもちろん学生にもお薦めしません)

それでもおもしろい、というかすごい本なので
星5つ★★★★★

内容(「BOOK」データベースより)
愛美は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。第29回小説推理新人賞受賞。



告白
双葉社
湊 かなえ
ユーザレビュー:
たしかにこんなことも ...
文章を追っていく分に ...
出足のみ。第一章は、 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



********************
ポチっとしていただけたら、少しは誰かに
見ていただけてるな~と頑張れます。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
出来れば「見たよ♪」の挨拶代わりに
ポチっと1クリックお願いします♪
コメント・TB・メールも大歓迎です(^^)
(記事に関係ないものは削除させてもらいます)
********************

"告白【本】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント