君の膵臓をたべたい<本>

久しぶりに本ネタです^^

住野 よる (著)

衝撃的な題名で、借りたものの手に取れずにいた本。
読み始めたらいい意味で裏切られ、一気読み。

「何気ない日常」は
本当は何気なくない、どれだけ幸せな事かを実感。

日々ニュースで流れる、犯罪や災害が
いつ自分や身近に起こってもおかしくないということを
改めて感じました。

恋愛もの、青春もの要素が満載なので
それが苦手な人にはきついかもしれない本ですが
逆に普段本を読まない学生さんにお薦めです。
さらっと読んでいったら、考えさせられたとなりそうな。

個人的☆4



君の膵臓をたべたい
双葉社
住野 よる
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 君の膵臓をたべたい の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック