もうてん

今朝のテレビ番組で、子供に対する警戒心の教えみたいなのの特集をやっていました。

2択で子供に答えを選んでもらうんですが、その中で一つ”おーっ”と思ったことがありました。

「知らない人に、(知っている)場所を聞かれたときにどうするか?」
①道順だけ教えてあげる。
②知らないと答える。

子供たちに知らない人に”一緒について行って”場所を教えてあげるのは危ない。と昨今の事件を考えても教えている人が多いでしょう。
なので、①道順だけ教える②場所まで連れて行ってあげる
が選択肢だったら間違いなく①と答える人が多いと思うのです。
大人も同じ教え方をするんだと思うのです。

でも上記の選択肢だった場合、
「怪しい」のと「優しさ」を天秤にかけてしまい悩むでしょう。
大人ですが私も悩みました。

その専門家の方の教えはもちろん②でした。

その理由。

「大人がわからない道を聞くのに”子供”に聞くことが既におかしい」と。
目から鱗がおちました。盲点です。

確かにそういわれたらそうなんです。
自分が知らない場所で、目的地を探していたとして、
保育園・小学生の子供に行き違っても、道は聞かないです。
大人を探すか、今なら携帯・スマホで検索をかける、
目的地に電話をする。という行動をとる人が大多数でしょう。

矛先をかえたり、見方を変えると、すんなりと”おかしい・怪しい”部分がくっきりするんだと
はっとしたできことでした。

同じように、色々な問題点や悩みも、少し目線を変えたり、頭を柔らかくしたら
思いがけないところから解決がやってくる、なんてことも多いのだろうなと思います。
頭を柔らかくする体操、などでトレーニングしていいアイディアが浮かぶような脳にしていきたいと思います^^

*******************
コメント・TB・メールも大歓迎です(^^)
(記事に関係ないものは削除させて頂きます)

宝石米のアサヅマ
tel:011-511-2411
fax:011-531-7386
http://www.asazuma.co.jp
http://asazuma-shop.jp/
*******************

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック