ツレがウツになりまして。【映画】

原作も読んでいたので
実写はどうなるかなぁと
見に行ってきました。

うーん、賛否両論ありますが
私は本の方が好きだったかな(*^^)

本の方が「うつ病」について
ちゃんとした説明があったり
作者なりの対応の変化が
みれたような気がしたので・・・。

宮崎あおいちゃんがかわいくて
観たかったって言うのもあったのですが
う~ん、かわいかった。
可愛かったけどその分ちょっと病気の部分や
夫婦の絆みたいなテーマが霞んじゃっていた
ような気がしました。

あくまで個人的にはですがf^_^;

堺雅人も好きなんですが
本のツレイメージとちょっと違ったので
それも寂しかったかな。

映画をみた後寄った本屋さんで
7年目のツレウツの本を発見。
購入はしなかったのですがどうやら
ツレは完治してお子さんも恵まれたらしいと
知り、暖かい気持ちになりました。

ウツに対してのとっかかりや
広く知らしめたものとして大変大きい本だと
思います。
ので未読の方には是非観て貰いたい映画だと
思いました。


星3★★★☆☆

内容(「BOOK」データベースより)
スーパーサラリーマンだったツレがある日、突然「死にたい」とつぶやいた。会社の激務とストレスでうつ病になってしまったのだ。明るくがんばりやだったツレが、後ろ向きのがんばれない人間になった。もう元気だったツレは戻ってこないの?病気と闘う夫を愛とユーモアで支える日々を描き、大ベストセラーとなった感動の純愛コミックエッセイ。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アクマ
2011年11月22日 22:50
 再投稿でしょ。
 もう上映やってないでしょ。
 というか、映画実際にはみてないでしょ。
 ミエミエなんだよね。
 もう止めたがイイよ、いいかげんに投稿。
2011年11月24日 14:16
本当ですね!
もう上映終了してましたf^_^;
再投稿はしてないはずですが・・。
随分前に見た映画でしたがいつも
アップするのが遅くなってます。

この記事へのトラックバック