ゴールデンスランバー【映画】

前に映画公開しているときに
観たかったのに観れずに
終ってしまった映画。

先日テレビで放映されていたので
鑑賞しました^^


おもしろかったです。
本も良かったのですが
本とは違う意味でおもしろかった。

本は人との絡みとか
細かい話とか描写とかが
好きででも逃げる場面が
苦しくて。

映画は逃げる場面などが
結構軽く書かれていて
苦しすぎず、細かい描写は
おおまかにでもここは残してほしいと
思うエピソードはちゃんと入っていました。

本と映画、両方いい。
というか、両方見れて良かったと
思った久しぶりの作品。

やっぱり映画館で観たかったなぁ。

星5★★★★★


内容紹介

なぜ!誰が!何のために!
首相暗殺犯に仕立てられた無実の男の大逃亡劇
絶望の逃亡者を誰が救えるのか……。


2008年本屋大賞、2008年山本周五郎賞を受賞した伊坂幸太郎の『ゴールデンスランバー』が映画化!
身に覚えのないまま、見えない巨大な力によって首相暗殺事件の犯人に仕立て上げられた青柳は、
厳戒な警備網が敷かれた仙台市内を二日間にわたって逃げ続ける。
なぜ一般市民の青柳に濡れ衣が着せられたのか?という疑問を解決する術も余裕もない。
生きるために逃げる青柳の逃亡劇を軸に、青柳の人生に関わってきた人々が、さまざまな距離感で描かれる。

【ストーリー】
野党初の首相となった金田が、仙台市内で凱旋パレードを行うその日、数年ぶりに大学時代の友人・森田に呼び出された青柳は、森田から「お前、オズワルドにされるぞ」「逃げろ。とにかく逃げて、生きろ」という忠告を受ける。爆発音がしたかと思うと、警察官たちが、二人が乗っている停車中の車に駆け寄り躊躇なく発砲する。青柳は、反射的に地面を蹴り、仙台の街中へと走り出す……!


ゴールデンスランバー [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2010-08-06
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴールデンスランバー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック