県庁おもてなし課【本】

有川 浩(著)

おもしろかった~(o^v^o)

ダメダメなお役所仕事感覚が
リアルっぽくて(笑)
イライラ~としつつも
民間感覚の私だけれど
このダメ出しはでてこないな~と
うなることばかり。

ないないづくしの県は見るべき(笑)
読み終わったともう高知県ステキと
思えてましたから。

実際に「おもてなし課」は存在するそうですが
この本が出た後だと、色々な業務が
やりにくそうな気がしますf^_^;

お役所の方、高知県民は絶対に、
そしてサービス業の携わる方は
きっと見たら楽しめます。

ちなみにこの本印税は全て義援金とされるそうなので
普段は図書館派の方も是非購入して読んでください!
といいつつ、私は身内が購入してくれたので
未購読・・・・申し訳ないけど1家に2冊は(-.-)
やっぱり買うべきでしょうか!?

個人的にこの本すごく好きかも。
お薦めです!!
星4★★★★☆

内容(「BOOK」データベースより)
地方には、光がある―物語が元気にする、町、人、恋。とある県庁に突如生まれた新部署“おもてなし課”。観光立県を目指すべく、若手職員の掛水は、振興企画の一環として、地元出身の人気作家に観光特使就任を打診するが…。「バカか、あんたらは」。いきなり浴びせかけられる言葉に掛水は思い悩む―いったい何がダメなんだ!?掛水とおもてなし課の、地方活性化にかける苦しくも輝かしい日々が始まった。


県庁おもてなし課
角川書店(角川グループパブリッシング)
有川 浩
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 県庁おもてなし課 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





*******************
ポチっとしていただけたら、少しは誰かに
見ていただけてるな~と頑張れます。
「見たよ♪」の挨拶代わりに
ポチっと1クリックお願いします♪
↓これをポチっとしてください^^
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
コメント・TB・メールも大歓迎です(^^)
(記事に関係ないものは削除させて頂きます)
*******************

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック