「宝石米のアサヅマ」北海道の米屋のつれづれ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 流星の絆【本】

<<   作成日時 : 2008/11/20 19:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今ドラマで話題になっているこの作品。
おくればせながら本で読み始め、読み終わりました^^

始めは暗くなかなか入り込めませんでしたが
途中から一転、詐欺部分が楽しめました。

すっきり鮮やかな成功する詐欺の話
やっぱり私好きなんですねf^_^;
改めて思いました。

最後の方はただ切ない・・・・。
読んでいて一緒に苦しくなってきます(>_<)

ただ帯の内容
(復習を誓った兄弟のただ一つの
誤算は恋心だった。)(←割愛すぎf^_^;)
で思い描いていたほど、
恋心は邪魔していないのでは??と
疑問でした。
何となく恋心で壮大な計画が丸倒れになる
話だと思って読んでいたので、拍子抜け。
先入観がないともっと楽しめたのではないかなと
ちょっと残念・・・。

ドラマは設定自体が若いですよね。
そして笑いが多いp(^^)q
基盤は一緒だけど違うものとして
観たら楽しめるのかもしれないけど
本を読んだ直後にドラマをみてしまったら
あ〜違うのに〜!と残念がってしまいました。

本を読まないでドラマをみて
その後に本を読んだ方が良かったなf^_^;

でも、さすが東野作品。
最後まで惹き込まれて読み進んじゃいました。
話の展開、おもしろさはさすが!!
最後切ないので星4つです★★★★☆

********************
ポチっとしていただけたら、少しは誰かに
見ていただけてるな〜と頑張れます。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
出来れば「見たよ♪」の挨拶代わりに
ポチっと1クリックお願いします♪
コメント・TB・メールも大歓迎です(^^)
(記事に関係ないものは削除させてもらいます)
********************



流星の絆
講談社
東野 圭吾
ユーザレビュー:
ドラマ化を意識?東野 ...
万人向け仕様エンター ...
過去最高傑作これまで ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
流星の絆【本】 「宝石米のアサヅマ」北海道の米屋のつれづれ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる