さくらん【マンガ】

安野モヨコ 著

映画化もされたというので
読んでみました。
「働きマン」や「ハッピーマニア」で
見慣れた人物画だし、言葉使いも
わかりやすいので読みやすかったです。

ただ、おいらんの世界なので
これって映像化されたとき、どんな風に
現したんだろうか?というより
映画化されて楽しめるものなのか?と
違う意味で映画が見たくなりました。

思いつめた女の想いが恐かったり
女だらけの園でおこるいじめがあったり
(そんなに嫌な感じには書かれてませんが)
ちょっと目をつぶりたいヶ所もあったのが
切ないですが、全体的に楽しめました。

時代が時代で、遊郭が舞台。
その中で生き抜く強さと天性の美しさ・したたかさ

いつも逃げ出そうとしたり泣いていたのに
泣くのをやめて「にやり」笑いをする
多分心を決めた川原の瞬間が個人的には
一番好きでした。
「強さ」「覚悟」に惹かれるのかもしれません。
星4つ★★★★☆

********************
ポチっとしていただけたら、少しは誰かに
見ていただけてるな~と頑張れます♪
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
出来れば「見たよ♪」の挨拶代わりに
ポチっと1クリックお願いします。
コメント・TB・メールも大歓迎です(^^)
(記事に関係ないものは削除させてもらいます)
********************

さくらん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • DVD「さくらん」

    Excerpt: 監督:蜷川実花 出演:土屋アンナ、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂 安野モヨコさん原作の同名コミックの映画化。 原作は以前読んだのですが、そんなに好みじゃなかったです。映画はどうでしょ.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2007-12-07 11:44
  • 漫画「さくらん」安野モヨコ

    Excerpt:   ☆本プロからの移行☆  2004/7/3  読了 子供の頃連れてこられて吉原一の花魁に成長するきよ葉。 何度も脱走を図った禿(かむろ)時代、友情、初めての客、初めての恋、そして.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2007-12-07 11:52