チルドレン【本】

伊坂 幸太郎 著

おもしろい!!
私は好き(≧v≦)です。
主役の陣内がいい♪
知的な永瀬もいい♪♪
登場人物が突き抜けてたり、
とことんいい人だったりで、
実際にはあまりいないだろう人たちだけど
すごく良かったです。

連作短編で、それぞれリンクしているのが
また、好きです。

短編小説にみせかけた長編小説。という
言葉がよくわかります。
読みやすくて、飛びぬけていて、
それでいて考えさせられて。

同じ著者の「陽気なギャング~」シリーズを
好きな人ならきっと楽しめると思います。

最後の方で、この本も映画化されていると
紹介されていました(*^^*)
絶対みます!!
星5つ
★★★★★
********************
ポチっとしていただけたら、少しは誰かに
見ていただけてるな~と頑張れます♪
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
出来れば「見たよ♪」の挨拶代わりに
ポチっと1クリックお願いします。
コメント・TB・メールも大歓迎です(^^)
(記事に関係ないものは削除させてもらいます)
********************


チルドレン (講談社文庫 (い111-1))

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 本「チルドレン」伊坂幸太郎著

    Excerpt: 伊坂幸太郎さんの待望の新刊文庫です。 「僕鴨居と友人陣内は銀行で銀行強盗の人質になってしまった。そこで出会った永瀬という目の不自由な青年がその事件に不信を持ち意外な推理をする。『バンク』より」 .. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2007-11-26 16:26