つれづれ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 転生【本】

<<   作成日時 : 2007/09/14 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

仙川 環 著

2作目。
前回のが重かったのでどうしようかと
思ったのですが、”赤ちゃん”が絡む話と
帯で見てもう一度挑戦してみようかと購入。

前作より好きでした。
でもやっぱりテーマに医療が絡むので重い。

親子の絆も最後の最後、
ちょっとした光を見せますが
そこに行くまではあまりに唐突で・・・・。

個人的には自殺した奥さんの「気持ち」が
一番恐かったです。
「・・・・・・似ていない。」どういう気持ちで
どんな感情で言ったのか。
切ない気持ちにもなりますが、恐怖の方が
大きかったです。

主人公にあまり共感できないのは
前作と同じでした・・・残念。
でもストーリー的には次々読み進めるので
今回の方が好きでした。
赤ちゃんが出てくるので気持ちホッとするのかも
しれません(*^^*)
転生 (小学館文庫)

********************
ポチっとしていただけたら、少しは誰かに
見ていただけてるな〜と頑張れます♪
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
出来れば「見たよ♪」の挨拶代わりに
ポチっと1クリックお願いします。
コメント・TB・メールも大歓迎です(^^)
(記事に関係ないものは削除させてもらいます)
********************
転生 (小学館文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「転生」仙川環著
以前読んだ「感染」と雰囲気はやはり似ています。 ...続きを見る
日々のつぶやき
2007/09/15 10:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
転生【本】 つれづれ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる